喜三郎流 DQ10の楽しみ方

LV上げ、ボス攻略、独り言、etc…アストルティアでの冒険をいかに楽しむかをテーマに不定期配信中です
喜三郎流 DQ10の楽しみ方 TOP  >  スポンサー広告 >  喜三郎流ボス討伐の極意  >  真災厄の王 >  チームメンバーで真災厄の王討伐

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チームメンバーで真災厄の王討伐

チームメンバーのフージイさんとジュンナさんが、まだ真災厄の王が未討伐と言うことで先週から計画を経て、昨日討伐をしに行く事となりました。

真災厄の王は自分がクリアして依頼なのでかなり久しぶりです。
って言うか皆も自分がクリアして以来ほぼ行っていないのでは?w

リプレイ報酬が変わってふくびきけんが10枚ももらえるし、経験値も追加になっているので、リプレイするのも悪くない仕様になりました。

20131215121315906.jpg

皆トナカイで分かりづらいですが…。
構成とメンバーは以下の通りです。

アジュPT側
アジュ→僧侶(動きが一番むずい回復&サポート)
めぐめぇ~→魔法使い(魔法連発、姐さんの腕にかかっております!)
シャム→戦士(やいばくだきと体当たりが入れば最高)
カズベェ→パラディン(もはや本職と言っても過言ではない定位置)

キサブローPT側
フージイ→パラディン(合流前のチームから、なんでもこなすオールラウンダー)
ルカナ→僧侶(サポート一斉しなていい、回復メイン)
ジュンナ→魔法使い(女性の細腕にこのPTの全てをかけます)
キサブロー→僧侶(一番楽してるのは自分かも…、サポートオンリー回復しません!)

とこんな感じ。


まずは前哨戦である旧災厄の王戦から、ご覧ください。



公開するほどの動きをしておらず申し訳ない…。

最初、魔法使いが2人しかいないので時間が足りるだろうかと言う不安要素もあったのですが、動画を見ていただければ、お分かりのとおり余裕でしたw
要は魔法使いが死んでる時間を以下に短くできるかと言うことですね。


そして、本番の真災厄王戦



自分は魔蝕を初っ端から使ってくるのでキラポン撒きに大忙し。
開幕事故が一番怖いですからね。
僧侶はここが一番緊張するんです。

このPTの前衛は、とても優秀で3人にズッシードがかかると、真災厄の王を足止めしちゃいます。
こうなると後衛は楽ですね。
先にも言った通り、いかにアタッカーである魔法使いを死なせずに、戦闘を進められるかがカギです。

足止めがしっかり出来ると、後衛にタゲが入っている時は、行進してるだけですからね。
攻撃を食らいません。
結果、ダメージも最小限に抑えられ、魔法使いの生存時間が長くなり、討伐も早くなる。
それに比例して僧侶の出番が減るw
動画みれば一目瞭然で、自分なんかは中盤以降、やる事が少なくて、オタオタしちゃってますもんねw

で、安定して戦闘が進められた結果が15分台討伐でした。

15分って!?
制限時間に時間に合うか間に合わないかで冷や冷やした前回とは大違いです。

偏に皆さんのおかげです。

フーさんとジュンナさんも見事故郷の石をゲット。
よかったよかった♪

まだチーム内で休止組はもちろん、カムバックしてきた、おいちゃんも故郷の石をゲットしてないですからね。
またチームで行く計画を立てねばな。
トラキチもその時に一緒に行けたらいいなぁなんて思ったりw
関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
ブログランキング

ブログランキング参加中です! 1日1回ポチっと押してもらえると、テンションとランキングが上がりますw 応援よろしくお願いします!!


QRコード
QR
~利用規約~
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
当該画像の転載・配布は禁止いたします。

このページの動画は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する著作物を利用しております。
また、動画に使用されている楽曲は有限会社スギヤマ工房が権利を所有する著作物です。
当該動画の転載・配布は禁止いたします。

(C)2012, 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。