喜三郎流 DQ10の楽しみ方

LV上げ、ボス攻略、独り言、etc…アストルティアでの冒険をいかに楽しむかをテーマに不定期配信中です
喜三郎流 DQ10の楽しみ方 TOP  >  スポンサー広告 >  喜三郎流ボス討伐の極意  >  ラズバーン強 >  ラズバーン強&物理バラモスを遂に討伐!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラズバーン強&物理バラモスを遂に討伐!

はむさんから「ラズって弱くなったんですよね?」と言う言葉が始まりでした。
とあるブログでそんな情報を目にし、自分も話に参加しました。

ちなみに「ラズ」と言うのは守護者ラズバーン強のことです。
念のための補足…。

具体的になにが弱体化されたかと言いますと…。

1.移動スピードが落ちた
2.ラズバーンの手下を呼ぶ頻度が低下

この2つみたいです。

詳しい内容は続きからどうぞw

まずは恒例の構成から。

はむりん:戦士(オノ)
ヨッチィー:魔法戦士(両手杖)
シャム:僧侶
キサブロー:戦士(オノ)

とっても単純な構成。
破壊力抜群のオノ戦士に魔戦でバイキのドーピングをして、手下が群がっている時はオノむそうで一掃。
ラズバーン単体の時は蒼天魔斬で一刀両断。
手下がザラキを使ってくるので即死耐性だけを準備したくらいで、後はほぼ無策w

そんなほぼ無策で挑んだ動画はこちら。



まぁ、バタバタしてますわ…。
でも結果オーライ!!
倒せたのは、ネルゲル強に続きかなり感動☆
これで全ての強ボスの討伐に成功しました♪

201405100623547f6.jpg

注意すべき点はラズバーン強が使ってくるバーストウィップですかね。
発動までに時間があるので技名が見えたら後ろに回り込むようにしましょう。
後ろにはダメ判定がないようなので。

あと戦闘中に気づいた点として、手下がバイキを使ってくるので戦士、武道家、賢者で参加した際は、バイキを解除したほうがいいかも知れませんね。
そうすれば、もうちょっと戦闘が安定してたかも。
それと耐性は即死以外に、呪いと麻痺、後衛は封印が欲しいですかね。

いずれにせよ、弱体化され倒しやすくなったのは事実みたいです。
以前にチームのメンバーと行った時は、開始数秒で全滅と言う、本当の意味で瞬殺状態でしたからね。
この差は歴然です。

オーブもランダムで2個手に入るの日課いかかがでしょう?
って、場所が過去だからなぁ。

無理だな…。


さて、これで終わりじゃありませんw
昨日の記事でバラモス討伐だけは魔法構成を崩せずにいると言うことをお話しましたが、早速物理構成で挑戦してきちゃいましたw

シャムさんのカードの期限が切れそうとの事で、持ち寄り提案しましたが「いらん」と一蹴…。;;
一戦だけ、それも物理構成で挑戦してみようと言う結論にw

構成はこちら。

シャム:バトルマスター(両手剣)
はむりん:バトルマスター(両手剣)
ヨッチィー:僧侶(回復メイン)
キサブロー:(サポートメイン)

要領はキングヒドラと同じ感じ。
前衛とタゲられていない僧侶が相撲をします。
ネクロゴンドの波動はジャンプでかわす前提で…。

まずは共あれ動画をご覧ください。



実際にはキングヒドラと同じ要領は実行できていない感じ…。(爆)
先ほども言った通り、ネクロゴンドの波動はかわすのは絶対条件w
あれを皆で食らったら全滅必至です。

バトマスは可能な限り火力を上げて無双でぶった切りまくる!
はむさんとの話のなかで、ハンマーバトマスで色々技をキャンセルしてみては?と言う話も出たのですが、やっぱ火力重視でと言う結論に。
ほとんどノーモーションなので武器をスイッチしてる時間がなくハンマー状態でいるのは火力が若干下がるかなぁと。
なので終始両手剣もって無双バカになろうとw

僧侶2人はある程度の連携が必要かなぁと。
自分等はいつもキラポンや聖女のバフ効果を振りまくサポート担当と、回復に終始徹する担当に分けています。
これは相方の僧侶をいかに信用できるかが鍵で、痺れを切らして回復担当がキラポンに回ったり、サポート担当が回復に回ったりすると、行動がカブってしまってターンをロスしてしまうこともあります。
ターンをロスすると、回復がやバフが遅れ全滅に繋がる恐れも出てきますからね。
まぁ、ケースバイケースなのですが回復担当が祈りをかけ直してる最中に、ピンチに陥ったりしたらこの限りではないのですけどね。
この戦闘も序盤はヨッチさんとの連携がちょっとバタバタしてましたが、中盤以降はたいぶ連携が取れてきてた感じですかねw


いやぁ、ラズバーン強にしろ、物理バラモスにしろ、昨日のボス討伐は、かなり実りのある内容だったかと。
まだまだ勉強が必要だなぁ。
せめて一緒にPTを組んだ人に迷惑のかからない戦闘ができるようにならないとw


最後に一緒に討伐に行った、はむさんも同じ内容を記事にしているのでこちらもどうぞw
勇者?はむりんがゆく?!最新記事へ
関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
ブログランキング

ブログランキング参加中です! 1日1回ポチっと押してもらえると、テンションとランキングが上がりますw 応援よろしくお願いします!!


QRコード
QR
~利用規約~
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
当該画像の転載・配布は禁止いたします。

このページの動画は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する著作物を利用しております。
また、動画に使用されている楽曲は有限会社スギヤマ工房が権利を所有する著作物です。
当該動画の転載・配布は禁止いたします。

(C)2012, 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。