喜三郎流 DQ10の楽しみ方

LV上げ、ボス攻略、独り言、etc…アストルティアでの冒険をいかに楽しむかをテーマに不定期配信中です
喜三郎流 DQ10の楽しみ方 TOP  >  スポンサー広告 >  喜三郎流ボス討伐の極意  >  魔人強 >  レンダーシアの強ボス討伐 第1弾

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レンダーシアの強ボス討伐 第1弾

週末は久し振りに強ボスツアーを行いました。
それも先日のアプデで実装されたレンダーシアの新強ボスへ。

動画も撮影していますので是非続きをご覧になって下さい。
あっ、ちなみにこれから先はネタバレを含む内容が記載されておりますので「まだ知りたくない!」と言う方は閲覧を控えたほうがイイかなぁと思います。
記念すべきレンダーシア強ボスデビューは、ボスポイントまで1番近いセレドの街の高台の教会で魔人エンラージャ強&ムッチーノたちを討伐して来ました。

構成はこんな感じ。

ルカナ→僧侶
はむりん→魔法戦士(片手剣&盾)
シャム→バトルマスター(両手剣)
キサブロー→戦士(片手剣&盾)

戦士キサブローが登場!
この戦士のポジションがかなり重要です。

魔人と相撲しつつ体当たりで各技をキャンセルします。

中でも「魔人のわざわい」と言う対象とその範囲をムッチーノ化させてしまう技が厄介なので、ほとんどこの技のキャンセル待ちでもいいくらいです。
ムッチーノ化してしまうと、味方に攻撃するのは勿論、たたかいのうたと言うバイシ効果のある技を使うようになってしまうからです。

後、キャンセルをしたいのは、マヒャデドスですね。
言わずと知れた、痛〜い呪文。

さて、相撲と技をキャンセルするのであればハンマーパラディンの方が良いのでは?と思う方もいるかと思いますが、頻繁にバイシがかかるので、やいばくだきで効果を消してやらないと、かなり辛い戦いになってしまいます。
そのため、戦士で行くと言うチョイスに。

前置きが長くなってしまいましたね。
動画はこちらです。



雄弁に語った割りにはピリッとしない内容で、すみません…。
魔人のわざわいが思いの外、発動が早いんですよね。
モンスターを選択できる状態にしておいて、技名が出たらボタンを押すだけにして置かないと、間に合わない事が多々ありました。;;

戦士以外のメンバーの動きとして、魔戦も大変な様に思えました。
戦士へのバイキ、PT全体へのピオリム、ギガスラで攻撃は当たり前として、僧侶のMP管理、タイムミング見てのおたけび、後は戦士と一緒に相撲等々…。

相撲は戦士1人では押し勝つ事が出来ないため、タゲられていない時に加勢する形です。

自分の戦士は重さ323だったかな?
丼食べてズッシもらっても均衡を保つのがやっとで押せませんでした。
見た目通りの重さみたいですw

バトマスはシャムさんが両手剣に振っているので、ひたすら無双をしていました。
今回のアプデで無双の使い勝手がものすごくよくなりましたよね。
見ていて気持ちのいいくらいダメージを与えてくれます。

僧侶は言うまでも無く回復ですね。
戦士が機能してれば、比較的楽に立ち回れるかと思います。

自分の戦士は片手剣でしたが、出れば、防御力ダウンの効果のあるオノの方がいいかのかなぁと思いました。
攻撃力ダウンと防御力ダウンを一手できちゃいますからね、スゴイです。
あぁ、でもやる事が多くなり過ぎてキャンセルに集中できなくなっちゃいますかね…。
自分はオノ振っていないので検証ができないのが残念…。

何にせよ、この構成では戦士の出来如何に大きく左右されます。
自分個人は勿論ですが、PT全体としても、構成や立ち回りにまだまだ改善の余地のある戦闘でした。
ボスポイントも近い事もあり積極的に討伐をして行きたいですねw

さて、1箇所目の強ボス討伐だけで、かなり長くなってしまった…。
後2つの強ボス討伐記事を会社着くまでに書き切れそうに無いので、続きは次回にしますね。

勿体ぶった形になってしまってスミマセンです。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
ブログランキング

ブログランキング参加中です! 1日1回ポチっと押してもらえると、テンションとランキングが上がりますw 応援よろしくお願いします!!


QRコード
QR
~利用規約~
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
当該画像の転載・配布は禁止いたします。

このページの動画は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する著作物を利用しております。
また、動画に使用されている楽曲は有限会社スギヤマ工房が権利を所有する著作物です。
当該動画の転載・配布は禁止いたします。

(C)2012, 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。