喜三郎流 DQ10の楽しみ方

LV上げ、ボス攻略、独り言、etc…アストルティアでの冒険をいかに楽しむかをテーマに不定期配信中です
喜三郎流 DQ10の楽しみ方 TOP  >  ピラミッド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ピラミッド8層を初攻略!

チームイベントの罰ゲームから解放され、1週間振りに元の姿に戻れました。
じゃ、若干気に入り始めてた自分もいる…。

このブログを開設して1年が経過したという事で、模様替えをしようと考えてはいるのですが、中々時間が取れずにいます…。

カテゴリーを見直したり、タグの付け方も規則性をもっと明確にしたいなぁと考えています。
それには、これまで書いた記事をもう1度見直して、設定を変更しないといけないと言う、気の遠くなる様な作業になるのです…。

なんでそこまでするのか?
う〜ん…。

なんとなく?

スポンサーサイト

▲ おつかれさんかく ▲

遂に始まりましたVar2.3後期!!

と言う程、お祭り騒ぎではなかった我がチーム…。
デンションが高かったのは自分だけ?的な…。

事前のアップデート情報からは分からなかった詳細がログインしてみて判明しました。

なんとぉ〜ッ!
日替わり討伐のモンスター討伐数が少なくなってるぅ〜ッ!!
なのに討伐報酬は据え置きぃ〜ッ!!!!

スカラベキング25匹討伐34,000Gって…。
チームメンバーのヨッチさん曰く10分少々だそうで…。

来たッ!
9キャラ討伐来たよぉ〜ッ!!

コホン…。
取り乱しました。
余りの強烈な仕様変更に興奮がおさまりませんでしたw
これって複垢プレイヤーには、ものすごく有難い事です。

ハッ!?
スクエニさんもしかしてこれを気に複垢プレイヤーを増やそうとか考えているのではッ!!

さぁ、貴方も業者プレイの世界へ足を踏み入れませんか!?www


[タグ] みんなと楽しむ

悲願!遂に7層クリアです!!

先クールは何故かピラミッドに行ってなかったんですよね。
なので全階層の攻略はあきらめました。

じゃあ何しようね?

丁度ポレルさんからベリアルの持ち寄りをしませんか?との呼びかけがあり、トラキチのカードがそろそろ、期限が近づいていたので交ぜてもうらうことにしました。

サブ垢とは言え、バトマスのレベルは80。
その他主要パッシブは取得済み。
おいそれと足を引っ張るキャラではなくなってきましたw


ピラミッド攻略(画像、動画、描写、無し)

いや〜、書くネタはあるですけどねぇ。
ピラミッドネタ。

画像や動画などの素材が無いだけ…。

なんでって?

ゲームを楽しみ過ぎたからッス!
[タグ] みんなと楽しむ

日曜日恒例 第1~第6の霊廟ぶっ通しピラミッド攻略

ちょっとアップするのが遅くなっちゃいましたね。

今日は出来たてホヤホヤ!!
ピラミッド攻略の動画を一挙に3つ公開しちゃいます。

皆さんもそうかと思いますが、最近の日曜日はピラミッド攻略が定番となりつつますね。
なんと言ってもブローチはいくつあってもいい!!

でもでも、理論値には程遠いですね…。
地道に合成して少しでもいいブローチにしたいなぁ。


さて、今週はこの4人で突破を試みます。(集合写真撮らなかった;;)

リィノ→魔法戦士(エルフで和装はかっこいい!)
セリカ→魔法使い(もう私は弱いなんて言わせませんよ)
シャム→レンジャー(ブーメランとオノの両刀使い)
キサブロー→僧侶(未だ僧侶で完全制覇していない…)

我がチームでは、この構成が最近では鉄板となりつつあります。

魔法使いが魔方陣を貼って、レンジャーがマヌーサをかける。
レンジャーは魔戦からバイキをもらってデュアルカッターを連発。
シャムさんの場合はオノにもスキルを振っているので単体の時はオノに持ち替えてかぶと割りでデバフを入れてくれます。
魔戦はバイキとピオでバフを入れつつギガスラ連発。

そうそう、これはあくまで魔戦で参加することが多い自分の個人的な主観なのですが、できれば魔戦は聖水を使ってでもPT内のMP管理をすると安定するかと思います。
特に魔法使いのMPに気をかけていた方がいいと思います。
残滅するメイン火力は魔法使いの魔法ですからね。
ガス欠にならないように心がけたいです。

僧侶はひらすら回復w
ザオはレンジャーが担当するといいかも知れませんね。
僧侶はスクルトなどのバフに加えキラポンや自己強化に目の回る忙しさですからね。


では参考になるか分かりませんが、第4の霊廟からご覧になって下さい。
ちなみに第1~第3はゴリ押しでもクリアできると思いますので動画は省いちゃいましたw



さて、第4の霊廟は魔法中心の構成でモンスターが登場します。

特にさまようたましいタイプの秘宝の霊魂が使ってくるマヒャデドスがかなり痛い。><
魔結界やロイヤルチャームがあるとかなり軽減できるかと思います。
とにかく奴らが出てきたらすばやく残滅させることを心がけましょう。

ボスは魔法中心の雑魚と違ってゴーレムタイプのファラオ・ゴレムです。
仁王立ちをして雑魚をかばうとギガスラや魔法で一気にダメージを与えられるます。
あれ?っと思うくらいあっさり倒せてしまうこともw

第4の霊廟もまだゴリ押しレベルでクリアできるかも知れませんが、第5の霊廟からは確実にキャラの強さやプレイヤースキルが要求されるのではないかと思います。


そんな第5の霊廟の動画です。



ここは物理攻撃中心の構成になってますね。
つうこんを使ってくるモンスターばかりなので、盾スキルの会心Gのが必須ですね。

トロルタイプの秘宝の巨人が使ってくるガリバーハンドは要注意です。
食らうと文字通り小さくなっちゃいますw
小さくなっているうちは攻撃力も守備力も激減します。
回復方法は僧侶の必殺技しかなく、後は効果が切れる1分を待つしかありません。
ですが、かわすのは簡単で秘宝の巨人の巨人がモーションに入ったら離れるか、後ろに回り込むかすれば回避できます。

ボスはバリクナジャタイプのファラオ・ナジャです。
バイキを使ってくるのでツメのゴールドフィンガーや賢者の零の洗礼があるといいのですが、自分たちの構成ではないので耐えるしかありません。><

後は、通称ムチのおっさんと呼ばれるだけあって、ムチ攻撃なので固まっていると致命的な事態になりかねないので、散開して戦うことをお勧めします。

今回この第5の霊廟で1回だけ全滅してしまいました…。
敗因はやはりボス戦時に固まってしまっていたことです。
優位に戦闘を進めていても一気にピンチになってしまうのが怖いですね。


さて、最後の第6の霊廟です。
ここは実力だけでは如何ともし難いところがあるくらい運に左右されるところだと思います。
モンスターの出現する数や順番、これによって勝敗が大きく変わってきますね。

今回、第6の霊廟は4回目でクリアすることができました。
マヌーサの入りが悪かったり、モンスターの出現数が異様に多かったり、不確定要素がいっぱいです。

そんな苦労の末の第6の霊廟の動画です。
バタバタ過ぎて全然参考にならないかもw



まぁ、バタバタです。
何回やっても安定する時としない時があり常に不安定です。

注意すべき点は…。
う~ん、いろいろあり過ぎてなぁ…。

メタルハンタータイプの秘宝のガーディアンは、イオ系が効きませんのでヒャド系で攻めた方がいいでしょう。
無論、ギガスラも入りが悪いです。

自分が個人的に嫌いのなのがバロンナイトタイプの秘宝の機工獣です。
封印の波動は技を封印してきます。
封印Gが必須のエリアかと思います。(自分は、はくあいの指輪しかないけど…)

ボスはメカバーンタイプのファラオ・ルドラとドラゴンガイアタイプのファラオ・ラーです。
自分はファラオ・ラーよりファラオ・ルドラの方が厄介だと思っています。
こいつが使うミサイルはとにかく痛い。><
昔、クモから食らった死グモのトゲを彷彿とさせられますw

僧侶はミサイルのモーションを確認したらベホマラーをかけるスタンバイをするように心がけたいです。
だた、マヌーサが入っていると、物理判定らしくミスが入ります。
幻惑を入れるのは必須ではないかと思います。

ファラオ・ラーはドラゴンガイアの劣化版ですw
ドラゴンガイアを倒したことのある人たちなら難なく倒せるでしょう。

どにかく、全てのメンバーのMPの減りが早いです。
MP管理を徹底して攻撃の手を緩めないことを心がけたいです。


なんか喜三郎流DQ10の楽しみ方としては珍しく、攻略仕立ての記事を書いてみましたw

ってか今更ピラミッドの攻略かよって感じですねwww
攻略系のブログなんかは、もはやキングヒドラに夢中なのに。><

でもまだまだ、ピラミッドを完全制覇できていない人って多いと思うんです。
自分達みたいな、ガチ攻略系チームではない連中でもクリアできているので、突破口はあるんです。
そんな糸口等をクリアできていない人たちの参考に少しでもなれればなぁと思っております。

しかし、このピラミッド、安定して狩れる日は来るんでしょうかねw


カレンダー
ブログランキング

ブログランキング参加中です! 1日1回ポチっと押してもらえると、テンションとランキングが上がりますw 応援よろしくお願いします!!


QRコード
QR
~利用規約~
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
当該画像の転載・配布は禁止いたします。

このページの動画は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する著作物を利用しております。
また、動画に使用されている楽曲は有限会社スギヤマ工房が権利を所有する著作物です。
当該動画の転載・配布は禁止いたします。

(C)2012, 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。